はまあやブログ 

30代女の七転八起の記録。

夢は口に出せば本当に叶うのかもしれない。~あと1歩の勇気~

【スポンサーリンク】

f:id:hama_nn:20190606223720j:image

こんばんは( ˘ω˘ )

はまあやです。

 

 

幼い頃、たくさん描いていた夢が、

大人になるにつれて忘れ去られ、心の奥底に沈んでしまう。

 

だれかが夢を語ると、

その奥底にしまったはずの想いが時折、顔を出してソワソワする。

 

 

多くの人は、

他人に自分の「夢」を託してしまう。

 

 

自分の夢や想いをのせて応援し、夢追い人が夢を叶えると胸が熱くなる。戦う勇気や努力、報われない時期の辛さが痛いくらい分かるから。

 

 

自分では叶えられない「夢」を、

違う誰かが叶えることで、満足感に浸る。

 

 

 

でもきっと、

身近な人が成功したら嫉妬する。

 

 

私にも出来たかもしれない。

あと少し続けていれば叶ったかもしれない。

 

 

継続できなかった自分を否定したくないから、忘れたフリをする。

 

 

そうやって何回も何回も何回も何回も何回も、

自分の心の声にフタをして、つまずかない平らな道を多くの人は進む。

 

 

 

ライスワークとライフワーク

本当はやりたいことなんて見つからないほうがいいのかもしれない。

ただ夢を語るだけで、心は華やぐし、最高の肴のツマミになる。

 

 

誰からも否定されないし、傷つくこともない。

落ち込むこともない。

 

 

安定している日々に少し退屈を感じながらも、やってくる毎日をルーティンのようにこなす。なにもトラブルがなかった今日1日にホッと胸を撫でおろす。

 

 

どんな明日がやってくるのかは大体想像がつく。怖くない。

 

 

私じゃなくてもできる仕事なんだけど、

私がいないとダメなんだって思いたくて、月末の1番忙しいときに休んでみたけれど、そんなことはお構いなしに何事もなく、会社は回った。

 

 

翌日、出勤しても、

いつもと変わらない日常がそこにはあった。

 

 

「そうだよなあ。みんな食べるために働いているんだ。」

 

 

それが会社という組織に属するということ。

誰が抜けても回るように、最初からできている。

 

 

 

 

本気で向き合う覚悟

やりたいことや夢の話をしているときは楽しい。「いつか」そう思っているうちは、ワクワクする。

 

それは現実逃避だから。 

 

 

そして、

本気で取りに行こうという決意には覚悟がいる。

 

 

こんな風に毎日を過ごしたい!

こんな仕事に挑戦してみたい!

こんな人と一緒に仕事をしたい!

 

 

何度も思った。

 

 

でも結局、あと1歩が踏み出せなくて、憧れたまま、月日が経つ。

時が過ぎるのは、あっという間。

 

 

 

「あああああ。いいなああああああああ。」

心の中で何万回言っただろう?

 

 

 

いつも心の声にフタをするのは、自分。

1番認めてあげていないのは、いつだって自分自身。

 

 

好きなことを否定されたくない。

傷つきたくない。

怖い。

自信がない。

 

 

 

本当にあと1歩の違いなのかもしれない

f:id:hama_nn:20190606224252j:image

「まず環境を変える」ビジネス書ではよく書かれている言葉だけれど、環境の変え方が分かりませんでした。どこに行けば出会えるのか、長年ずっと分からなくて、同じ場所に留まっていた気がします。

 

 

今年に入って、たくさんの人に会いに行きました。片っ端から、イベントや交流会に参加していきました。

 

 

そして、やりたいことをやりながら生きている人にたくさん会うことが出来ました。

 

 

いつも輝いていて、笑顔が眩しくて、

そして、何よりも応援してくれる人たちでした。

 

 

 

 

特異まれなる才能があるわけではありませんでした。

 

あるのは、行動力と覚悟、熱意、

 

 

童心の心。

 

 

「会社が倒産した」と言って笑っている人がいます。

一流のレストランからオファーがきたのに断った料理人がいました。

7桁稼いでいたママさんが、旦那さんを支える主婦になった人もいました。

 

 

共通するのは「お金」に支配されていないということ。

「価値」を大切にする人たち。

 

 

失敗したくらいで死なないことを分かっている。自分なら乗り越えられるという自信がある。

 

 

 飛び込む勇気なんて必要ないのかもしれません。

 

 

「どうせ私なんか」から脱却できるかどうか。

必要なのは、自分を最後まで信じてあげられるかどうか。

 

 

「私なら出来る!」と強く思う気持ち。

 

 

 「私には叶えられない。」

 


そう思っていた夢が、もしかしたら叶うかもしれない。

 

 

 

ちなみに・・・

私の小さい頃からの密かな夢は・・・

「本を出版すること」 

です^^ 

 

 

今は小さい字だけれど、特大にして書けるように私も自分に自信をつけます(笑)

 

このブログを訪れてくれた方々の「挑戦してみたい!」と思えるきっかけになれたら幸いです。 

 

www.hama-a.work

 

www.hama-a.work

www.hama-a.work