はまあやブログ 

30代女の七転八起の記録。

まだ男の年収を値踏みしているんですか?女性が自立したら選択肢が増える!

【スポンサーリンク】

f:id:hama_nn:20190308125133p:image

はまあやです。

 

最近まで、パートナーの条件に「職業」と「年収」がありました。自分が思い描く結婚生活に、そのお金と仕事の安定性が必要だから。一般事務の仕事だけでは叶えられない、ある程度の裕福な生活を、他人の稼いだお金に期待してきました。自分の人生なのに、他人の活躍に期待していたのです。

 

それはとても計画性がなく、危険なことだと気づきました。

 

 

 

ライフスタイルは突然変化するもの。

出会ったときの彼のステータスは永久に約束されたものではありません。

 

・有名企業でも倒産

・業績不振で解雇

・起業したものの借金を抱える

・スキャンダルに巻き込まれる

・病気や事故で働けなくなる

 

様々なリスクがあります。他人事ではなくて、実際に身近に起きうることなのです。貯金2000万円あった人が、仕事や身内のトラブルで借金を抱え、人生が一変してしまった人を私は近くで見てきました。自分だけは大丈夫なんてことはないのです。

 

年功序列はもう過去のお話です。属しているだけで年収が右肩上がりの時代は終わり、能力のある人だけが残っていく社会。それができる人かどうか見極められていますか?

 

医者や弁護士は特別な資格が必要なので高収入は続くでしょう。では、その人が病気になったら誰が稼ぎますか?その収入は一生、保証されていると言えますか?

 

出会ったときの”職業”と”年収”でわかることは何もない。

 

今まで見向きもしなかったアルバイト生活の男性が、何社も経営する社長になったりする。そういう時代に突入しています。出会ったときの年収で、パートナーを決めてしまうのはとても危険です。

 

経済的に自立するとパートナーに求める条件が変わる。

女性が自分で働き、稼げるようになると、男性に「稼ぎ」を求める理由がなくなります。外側のステータスに興味がなくなり、内側だけにフォーカスして探すことができる。素直に”いいな”と思える人を選ぶことができます。 

 

年収450万以下は見向きもしなかったかもしれないけれど、その人たちには夢や目標があって、今はまだ開花していないだけかもしれない。外側ばかり見ていると、内に秘めている才能や魅力に気付くことができなくなってしまう。

 

「とてもいい人だけど、将来性が不安で・・・」そんなことで頭を悩ませる必要がなくなる。また、自分に稼ぐ力があれば、その夢を一緒に応援することもできる。

 

お互いが自分の足で立つ意思があれば、本当に大切な人を支えることができるし、支えてもらうことにも引け目を感じなくなります。

本当の意味で、支え合いながら生きていけるようになる。

 

専業主婦ほど起業するべき。

インターネットが普及し、どんどんIT化が進み、仕事の在り方が急速に変化しています。パソコンさえあれば、会社に行かなくても自宅で仕事ができ、もはや会議にも出席できる。

 

モノを販売することも今ではネットが主流となりました。当初はネットで買うなんて怖い!そう言われてたにも関わらず、今では平気でネットで購入します。

ネットショップは特別なことでなく、誰でも簡単にネット上にお店が開設できます。開業資金0円、家賃の心配などの心配がなく低リスクでお店がもてるようになりました。
 
そして、在宅で収入を得る方法はいくらでもあります。

このブログもそのひとつです。専業主婦の料理レシピや、便利グッツ、生活の知恵、子育て、そのような日々の生活の情報がお金に変わります。また、会社に勤めて得られる時給のようなものと違い、情報提供で得られる報酬には上限がありません。

 

得意なことを使い、家に居るスキマ時間で稼ぐ。パソコン1つで仕事ができれば、家庭と仕事の両立ができてしまいます。そして、在庫を抱える必要もなければ高額な家賃を払う必要もない、ノーリスク。専業主婦こそ、仕事をもつべきです。

 

結果ではなくて気持ちが大事

自分が望む生活があるなら、男性に期待せずに、まず自分が自立することが大切です。経済的な自立といってもすぐにできることではないし、成功までの時間や道のりは人それぞれ違います。

 

それでも、『男性の収入に依存しない』というマインドを持っているかいないか。

それだけで大きく変わってくると思います。賢い男性は、お金目当てで近寄ってくる女性を見抜くことができます。

 

いくつかの選択肢を持っておくことが、将来の様々なリスクに備えることになります。

大切なパートナーとより良い自分の人生のために。