はまあやブログ 

30代女の七転八起の記録。

自分の欠点こそ武器にするというポジティブな考え方をしてみることにした。

【スポンサーリンク】

f:id:hama_nn:20190202215335p:plain

はじめまして!

はまあやです。

 

 

”人からどう思われるか”

”人からどう見られるか”

”嫌な思いしてないかな?”

 

 

そんなことがすぐ気になってしまう。

 

 

 

何を発信したいのか分からなくなった時代

ブログを書くということは、自分を発信するということ。

 

書けることは無限大で自由で、たくさんあるはずなのに、躊躇してしまう自分がいました。そして、そこに”自分がいない”から、薄っぺらいモノが出来上がる。

 

 

前身のブログ(2017年に少し活動)は、強い女性でありたいという気持ちが強すぎて、上から目線のブログでした。

 

”30代独身でも、夢を持ってキラキラしてるよ!みんなもがんばろー!!”的な…

 

 

かなり煩いです。

そんなの私が発信する必要がありません。

 

 

自分を知って欲しいけど、否定されたくない。好かれるようには振舞えるけど、それは自分じゃない。自分で勝負することが怖い。

 

でも本当の自分を知って欲しいっていう気持ちは強い。

 

そんなゴールのない悩みのスパイラル。

 

 

 

欠点を直そうとしても解決しない。できることは何?

周りと比べて、落ち込んだり自己否定したり。友達に大丈夫だよって言ってもらって安心したくなったり。どれだけ甘えてるんだろうって思う。

 

嫌でも、それが私。

 

強くて凛とした女性ではないし、

落ち着いていて、

知性が伴った女性でもない。

 

わがままで、こどもで、

すぐに周りを振り回して、

思い付きで行動して、

恋愛に一喜一憂する。

 

それでいいじゃん!

それが私。

 

そんな落ち着きのない30代が書くブログで、1日24時間のうち、少しでも笑顔にできたら本望です。

 

 

自分のためにしてくれたことに気付けるかどうか。

 

「気分に波があって、周りが心配してくれる」

「それは直したほうがいいね」

 

と最近言われた。

 

「なんで?いいやん。」

「人に心配かけてるならあかんやろ」

 

本当にだめだろうか?

 

昔の私は、

”心配かけてごめんなさい”

って謝っていました。

 

今の私は、

”甘えさせてくれてありがとう”

って伝えるようにしています。

 

私なら、相談されたら嬉しいし、もっと頼って欲しいと思います。

 

だからそれは欠点じゃなくて、すぐ感情が顔に出る特技だと思っています。(それは違うか?w)

 

大事なのはその後です。

 

 

ちゃんと感謝の思いを言葉にして伝えているかどうか。

 

 

恋愛でも友人関係でも、すれ違いが起きるのは、言葉足らずや確認不足。

 

LINEの送り方1つでも、人の印象は勝手に決まってしまいます。こんなそっけない人だったっけ?とか思っちゃう。それは決めつけや確認不足。

 

コミュニケーションの手段として捉える人と、連絡の手段でしか捉えていない人も多い。(そんなこと言って、一喜一憂したりはするけど…)

 

きちんと相手の表情を見て確認したら、思い過ごしだったことは多いと思います。

 

 

心の中で”ありがとう”って思っていても伝わらない。

 

言葉にして伝えることが大切。

 

 

ではまた。