はまあやブログ 

30代女のリアルな恋愛観と成長の日々。

30代の哲学

「目の前の人と向き合う」ことの本当の意味は、「乗り越えるべき試練と向き合う」ことなのかもしれない。

出会いがないと嘆いていた、普通のOLの私が、この半年で約1000人近くの人に出会いました。誰と出会うか、誰と過ごすかで人生は変わってしまう。

別れたくないけど、別れたい。さよならを決めるための魔法のことば。

お互いがいくら好きでも叶わない恋があります。運命の人だと信じていた人との別れは、とても辛く、悲しい。そんな頃に出会った「ことば」があります。

生きるのが辛いと嘆く独身アラサー。どん底から立ち上がれた理由をこっそり激白しよう。

過去の私がこれを読んだら、きっと少し希望が持てる気がしたから、心の中にある記憶と想いを今、苦しんでいるあなたへ伝えたいと思います。

夢は口に出せば本当に叶うのかもしれない。~あと1歩の勇気~

だれかが「夢」を語ると、その奥底にしまったはずの想いが時折、顔を出してソワソワする。そうやって何回も何回も何回も何回も何回も、自分の心の声にフタをして、歩きやすい平らな道を人は進む。

あの頃の当たり前は今、非常識。それが時代が変わるということなのかもしれない。

枠をはみ出さないように、みんなと同じようにできることが良しとされてきた。そんな私たちは今、個性を求められ、他人とは違う何ができるかを問われている。

死んでもなりたくない30代になったけど、想像より充実しすぎてヤバイ。

そんな20歳の頃、30歳にはなりたくなかった。20歳の頃に感じていた30代を振り返りながら、これから30代に足を踏み入れる人の少しもの糧になれば幸いです。

人の本性は変えられなくても、OKラインは広げることができるんじゃない?

人は結局変われないよと言われることが多いです。変わる気がない人たちに言われて、いちいち傷ついていても身が持たないのですが、結構、殺傷能力が高くダメージを受けました。

ヒールの高さは女のプライドじゃなくて、最高の自己暗示。

自分の靴選びについて考えてみたことありますか?初対面が多い場所や緊張するときも、靴が私に自信やパワーを与えてくれます。

『美人ですね』の返答は何が正解なの?お世辞文化は消滅すればいい。

素直に喜んでたら、「あ、否定しないんだ」「すぐ真に受けるんだから~」と言ってくる人は何でしょうか?!(関西人のツッコミ?)じゃあ、最初から言わないで欲しい。 ・・・お世辞って必要ありますか?

たくさんたくさん経験すると、人はぐんぐん成長する。

はまあやです 人って本当に変われるんだな~って最近よく感じる。 ”人見知りです”って自己紹介してた私は何処へww それは経験と自信がついたからできたこと。 歳を重ねるごとに、ナチュラルな自分でいられるようになっている。 虚勢を張っても無意味だって…

自分の欠点こそ武器にするというポジティブな考え方をしてみることにした。

はじめまして! はまあやです。 ”人からどう思われるか” ”人からどう見られるか” ”嫌な思いしてないかな?” そんなことがすぐ気になってしまう。 何を発信したいのか分からなくなった時代 ブログを書くということは、自分を発信するということ。 書けること…